≪名古屋学院大学シティカレッジ≫ 聖書翻訳史から見る歴史・言語・文化
講座・イベント

講演・講義

キリスト教の正典である旧・新約聖書はヘブライ語とギリシャ語で書かれ、今では部分訳も数えると3,600以上の言語に翻訳されていますが、その成立と翻訳の歴史には、当たり前に日本語の聖書を手にする私たちには思いもよらないドラマがあるのです。今回の講座では「聖書翻訳史」を題材に、歴史や言語や文化とは何かについてご一緒に学びましょう。


(全2回)
【第1回】7月4日 聖書の成立、古代訳から宗教改革まで
【第2回】7月11日 翻訳とは何か〜日本語訳・現代訳・様々な翻訳の限界と可能性

【講 師】 澤村雅史 名古屋学院大学スポーツ健康学部教授
【定 員】 15名 
【受講料】 2000円

開催期間

  1. 2024年 7月 4日から 2024年 7月 11日 まで(木曜)

参加条件

  1. 2回連続で受講できる方。ご自宅に聖書がある方はお持ちください。

受講費用

  1. 2000円

申込み

  1. 申込方法:
    ホームページ受講申し込みフォームよりお申込みください
  2. 申込先:
    名古屋学院大学
    〒 456-0062 愛知県名古屋市熱田区大宝2−4−45
    TEL:052-678-4085 FAX:052-682-6813

その他

  1. ホームページURL: https://www.ngu.jp/and-n/citycollege/koukaikouza/

問合せ先

  1. 名古屋学院大学
  2. 〒 456-0062 愛知県名古屋市熱田区大宝2−4−45
  3. TEL:052-678-4085 FAX:052-682-6813
  4. E-Mail:renkei@ngu.ac.jp

名古屋学院大学

施設(4 件)

学校(2 件)