東海学園大学公開講座「江戸歌舞伎(2019秋)」 
講座・イベント

講演・講義

歌舞伎はわかりにくい、難しいと、しばしば耳にしますが、江戸時代の歌舞伎は、当時、庶民の一番の娯楽であり、作品の筋立ても廻り舞台やセリ、花道を使った演出も楽しいものでした。今回は名古屋御園座顔見世の演目と加賀騒動を素材にした鏡山物の2作品を通し取り上げます。歌舞伎の楽しさを味わい、同時に歌舞伎の本質についても考えます。
また、歌舞伎役者を招いて、歌舞伎独特の演技術や役柄による演技の工夫など、演者の側からの歌舞伎の面白さを詳しく聴きます。

開催期間

  1. 2019年 9月 18日から 2019年 12月 4日 まで(毎週 水曜)

開催会場

  1. 長円寺会館3階中会議室(名古屋市中区栄2-4-23)

参加条件

  1. 定員30名

受講費用

  1. 全12回一括申込で受講料12000円を初回に現金で支払い

申込み

  1. 申込方法:メールまたはFAXで、@氏名(ふりがな)、A〒・住所、B連絡先を明記しお申込ください。申込後に「受講申込確認書(ハガキ)」をお送りしますので、最初の受講日にお持ちいただき、受付で受講料のお支払いをお願いします。
  2. 申込先:
    東海学園大学 地域連携推進室 
    FAX:052-801-1292

その他

  1. ホームページURL: https://www.tokaigakuen-u.ac.jp/

問合せ先

  1. 東海学園大学 地域連携推進室
  2. 〒 468-8514 名古屋市天白区中平2-901
  3. TEL:052-800-1273 FAX:052-801-1292
  4. E-Mail:ext@tokaigakuen-u.ac.jp

東海学園大学

学校(1 件)

講師(4 件)