古川美術館分館 爲三郎記念館
施設

分類:学び,文化

爲三郎記念館は、急勾配の斜面に建てられた数奇屋造りの母屋「爲春亭(いしゅんてい)」と、椎の大木が茂り、四季折々の美しさをみせる日本庭園、そしてその中にひっそりとたたずむ茶室「知足庵(ちそくあん)」から成り立っています。103歳で天寿を全うするまでここを終(つい)のすみかとした古川爲三郎の「創建時の数奇の姿をとどめる邸宅を皆様の憩いの場に」という遺志により平成7年11月3日から広く公開するようになりました。現在は、美術館の様々な活動とあわせて年間数回の企画展示、各種イベントなどを催しております。
■公開期間:春秋の年2回の公開を予定しております。(※変更する場合もございます。)
■開館時間:午前10時〜午後5時(入館は4時30分まで)
■公開期間中の休館日:月曜日(祝日や振替休日にあたるときは、その翌日)但し天候により閉館する場合もございます。季節の和菓子付き呈茶(500円)もいたしております。

所在地

  1. 〒 464-0066 名古屋市千種区池下町2−50
  2. TEL:052-763-1991 FAX:052-763-1992

交通案内

  1. 【電車ご利用の場合】地下鉄東山線池下駅1番出口より東へ徒歩3分
    【市バスご利用の場合】池下下車
    (金山より)金山11系統/(大森車庫より)幹砂田1系統/(猪高車庫より)池下11系統/(猪子石団地より)茶屋12系統

その他

  1. 観覧料: 大人:1,000円、高・大学生:500円、中学生以下無料
    ※展示により変更する場合もございます。
    ※古川美術館のチケットと共通です。
    ※10名様以上の団体は各100円引になります。
  2. ホームページURL: http://www.furukawa-museum.or.jp/
00001248.jpg 00001249.jpg

古川美術館

講座・イベント(3件)

生誕130年記念展 「古川爲三郎コレクション 一富士・二刀・三美人 」
イベント
2020年 1月 2日から 2020年 3月 1日 まで(毎週 日曜、火曜、水曜、木曜、金曜、土曜)
古川美術館 分館爲三郎記念館同時開催「愛知の工芸2020」
イベント
2020年 3月 14日から 2020年 5月 6日 まで(毎週 日曜、火曜、水曜、木曜、金曜、土曜)
連続文化講座 最古の石の発見者足立守が聞く「作品と素材・原料」考
講演・講義
2020年 4月 17日から 2020年 6月 5日 まで

施設(3 件)