安城市歴史博物館

安城市域を中心に、矢作川流域の西三河を包括する地域の原始古代から現代に至る政治・経済・文化各分野にわたる歴史を楽しく学べる博物館として設置されました。
安城市
〔 博物館・美術館 〕
代表者:館長 岩ア正樹
設立:平成 3年 2月
構成人員:18名

活動内容

郷土に関わる文化財を収集・保管するとともに、歴史の研究センターとして機能し、生涯教育施設として、郷土の歴史を学習研究する人々が気軽に利用できる開かれた博物館として、展示、講座などの事業を行なっています。

講座・イベント(全4件)

企画展「安城の今昔1 火消しまいる 消防の歴史と道具」
イベント
2019年 4月 13日から 2019年 6月 30日 まで
平成30・31年度市町村立美術館活性化事業 安城市民ギャラリー特別展 「見て、感じて、遊ぼう!はんが遊園地−府中市美術館のゆかいな創作版画コレクションより−」
イベント
2019年 6月 8日から 2019年 7月 15日 まで
市民ギャラリー企画展 光の切り絵展〜こころと笑顔を紡ぐ〜
イベント
2019年 8月 27日から 2019年 9月 1日 まで
特別展 「1964-東京五輪がもたらしたもの-」
イベント
2019年 7月 20日から 2019年 9月 1日 まで(毎週 日曜、火曜、水曜、木曜、金曜、土曜)

施設(3 件)