学校外教育研究会

地域に根ざした民間教育機関、学習塾の塾長を中心に、ジャーナリストや教師経験者らが加わり1988年に発足。子どもたちの行動の気になる点や、教育制度、入試制度の問題点などについて、毎月定期的に集まり話し合いを重ねている。
アンケート結果や、シンポジウム、書籍の出版(10歳になるまでにこれさえすればいい・よくみてるね、塾の先生・絵本 なむあみだぶつ)などを通じて広く社会に発信してきた。
略称 学外研
津島市
〔 生涯学習関係団体 〕
代表者:学校外教育研究会 名古屋事務局 局長 伊藤文敦
設立:1988年
構成人員:30名

活動内容

書籍の出版
・よくみてるね、塾の先生
・子どもをダメにする親、伸ばす親―12歳までに親がなすべきことー
・こどもが10歳になるまでに親はこれさえすればよい
・絵本 なむあみだぶつ 

議論と考察のテーマ
・高校入試、大学入試
・不登校、発達障害、ひきこもり
・家庭教育
・英語教育

会員募集

子どもたちの教育に関心のある方ならどなたでも入会できます。
あなたも会員になって、地域の教育を考え、意見を発信してみませんか。
毎月の定例会への参加や教育に関するテーマで全国大会やフォーラム、教育図書などでの発表、意見交換、自己研鑽の集いの場です。

連絡先

〒 496-0072愛知県津島市南新開町1丁目286 つくし学園内
TEL:0567-27-4433  FAX:0567-27-4483
ホームページURL:https://gakugaiken.jimdofree.com

講座・イベント情報(全0件)

講座・イベント情報はありません。