自作教材から学ぶ

愛知県自作視聴覚教材コンクール

平成28年度
ビデオ教材<学校教育部門> ビデオ教材<生涯学習部門>
最優秀賞・愛知県教育委員会賞 優秀賞 優良賞 優秀賞

スミレ
〜そのたくましさのひみつ〜

自然との共生
〜持続可能な社会を目指して〜

“新”東名高速道路
〜日本をつなぎ、未来を創る〜

岡崎城
〜新しい発見をもとに、
歴史をたどる〜
児童にとって身近な植物であるスミレの受粉の仕組みを取り上げ、自家受粉という受粉の仕組みを知らせることを通して、一般の開放花による受粉の意味とその巧みさの理解を深めることができる作品です。
[大府市視聴覚教育研究会]
野生鳥獣と人間が共生していく仕組みづくりを目指す中部猟踊会のさまざまな取り組みを通して、人と自然が共生することの意味を訴えかけ、これからの社会の在り方を考えさせる作品です。
[岡崎市視聴覚ライブラリー・おかざき映像教材研究会A班]
子どもたちに、物を運ぶ物流としてのつながり、新たな人とのつながりなど、自分たちの暮らしが道路のつながりによって支えられていることを理解させ、物を運ぶことが多くの産業や社会全体を支えていることに気づかせる作品です。
[岡崎市視聴覚ライブラリー・おかざき映像教材研究会B班]
市制100周年を迎えた岡崎市の象徴である岡崎城の本当の姿を知ることで、歴史を見つめ直し、これからの岡崎の町づくりについて考えるきっかけとなる作品です。
[岡崎市視聴覚ライブラリー・おかざき映像教材研究会C班]
マルチメディア教材<学校教育部門>
優秀賞 優良賞

中一理科 地震のメカニズム
〜岡崎と地震の関係〜


すごいぞ!水道水!!

岩盤やプレートがアニメーションで動き、地震のメカニズムを視覚的に理解できるとともに、大掛かりになりがちな実験についても、動画で視聴することで疑似的に体験することができ、実際に地震が起きたときの様子を想像できる作品です。
[岡崎市視聴覚ライブラリー・おかざき映像教材研究会F班]
浄水場や使った水をきれいにする浄化センターの役割を理解し、自らの生活と関連付けて考え、水資源についてより深い思いを持つことができる作品です。
[岡崎市視聴覚ライブラリー・おかざき映像教材研究会E班]
平成27年度
ビデオ教材<学校教育部門>
最優秀賞 優秀賞 優秀賞 優良賞
洪水をふせぐために
〜水と共に生きる〜
育てる漁業
〜三河湾のクルマエビ〜
大府市の農業 トマト作り
〜おいしいトマトのひみつ〜
ブルーベリー農家の挑戦
〜日本の農業の未来〜
流水実験の映像を通して、流れる水の働きを知り、どのような場所で災害が起こりやすいのかを伝えています。また洪水を防ぐための施設やその目的についても知らせています。
[岡崎市視聴覚ライブラリー・おかざき映像教材研究会D班]
「育てる漁業」の一つである「栽培漁業」とはどういうものなのか、実際に育てている映像をもとに、作業工程や働く人々の努力と苦労をわかりやすく伝えています。
[岡崎市視聴覚ライブラリー・おかざき映像教材研究会A班]
「トマトの長期多段栽培」に焦点を当て、冬に向かってトマトを収穫する過程での作業や農家の工夫、努力についてわかりやすく伝えています。
[大府市視聴覚教育研究会]
日本の農業に新しい風を吹かせようと尽力する人について、わかりやすく伝えています。日本の農業の課題だけでなく、農業の新たな可能性についても考えるきっかけにしてほしいという願いが伝わってきます。
[岡崎市視聴覚ライブラリー・おかざき映像教材研究会B班]
ビデオ教材<生涯学習部門> コンピュータソフトウエア教材<学校教育部門>
優良賞 優秀賞 優良賞 優良賞
家康と岡崎
〜家康とともに歩む未来〜
完全網羅!中2理科 実験サポート 流れる水のはたらき みっちゃく! 地元の新聞社
先人たちが築き上げたものが地盤となって自分たちの街があるということ、そして故郷の歴史や伝統を学び受け継ぐことが、現在の街づくりにつながっていることをわかりやすく伝えています。
[岡崎市視聴覚ライブラリー・おかざき映像教材研究会C班]
「実験の進め方、失敗しやすい点、操作が分かりにくい点」に焦点を当て、子どもたち自身が実験中に何度も見直せるように制作されています。
[岡崎市視聴覚ライブラリー・おかざき映像教材研究会F班]
洪水に備える工夫やその工夫が洪水対策につながっていることをわかりやすく伝えています。また、地域にどんな施設があるのか、どんな目的かなど、洪水に対する関心を高めていきたいという願いも伝わってきます。
[大府市視聴覚教育研究会]
地元の新聞社の新聞づくりを追うことで、新聞を身近なものと感じてほしいという願いが伝わってきます。また、新聞ができるまでの工程を動画にし、新聞づくりの裏側をわかりやすく伝えています。
[岡崎市視聴覚ライブラリー・おかざき映像教材研究会E班]
平成26年度
ビデオ教材<学校教育部門> ビデオ教材<生涯学習部門>
優秀賞 優秀賞 優秀賞

ツマグロヒョウモン
〜南のチョウのなぞにせまる〜

伝統をうけつぐ
〜味岡人形のねりがしら〜

岡崎おもちゃ病院
環境学習の導入として、ツマグロヒョウモンと地球温暖化の関係について制作されています。映像が鮮明で、クローズアップもとても美しく撮影されています。
[大府市視聴覚教育研究会]
地域に残る伝統工芸「練頭人形の職人」に焦点を当て、仕事の内容や工程を分かりやすく伝えています。伝統を受け継ぎつつ、また新たな挑戦を行う職人の心意気が伝わってきます。
[岡崎市視聴覚ライブラリー・おかざき映像教材研究会B班]
岡崎おもちゃの病院で、ボランティアとして活動されている方々のやりがいが伝わってくる作品です。おもちゃの修理を依頼しに訪れる親子とボランティアとの心温まるふれあいが、映像化されています。
[岡崎市視聴覚ライブラリー・おかざき映像教材研究会C班]
平成25年度
ビデオ教材<学校教育部門> ビデオ教材<生涯学習部門> コンピュータソフト教材
<学校教育部門>
最優秀賞 優秀賞 最優秀賞 最優秀賞

燭光をつなぐ
〜岡崎の匠 磯部ろうそく店の伝統〜

なし作り
〜ジャンボなし「新高」〜

三河木綿
〜伝統を紡ぐ人々〜

エンサイクロペディア
おかざき(リンク作成中)
岡崎の伝統工芸である和ろうそく職人の磯部さんを題材に、伝統を受け継いでいくことの努力や苦労、責任の重さについて学ぶ作品です。
[岡崎市視聴覚ライブラリー・おかざき映像教材研究会C班]
大府の特産品でもある「ジャンボ梨『新高』」の生産過程を紹介しています。生産過程において農家の人たちの工夫や努力について、追究することのできる構成となっています。
[大府市視聴覚教育研究会]
三河で作られる「三河木綿」の伝統を伝えていこうとする、三河木綿保存会代表の高木宏子さんの思いと努力が伝わってくる作品です。
[岡崎市視聴覚ライブラリー・おかざき映像教材研究会A班]
「郷土愛を育む『ふるさと学習』で使える教師も子どもも便利に使える地域素材集」として、自然・科学、環境教育、歴史・文化、地域産業の4つのカテゴリーを集約したソフトです。子どもたちが、自分たちの住む岡崎を深く学ぶための手助けとなるよう制作されました。
[岡崎市視聴覚ライブラリー・おかざき映像教材研究会F班]
平成24年度 <学校教育部門>
ビデオ教材 コンピュータソフトウェア教材
最優秀賞 優秀賞 優秀賞   優秀賞

地域の農業を守る
−新しい農業のかたちをめざして−
  魚にこめられた思い
−岡崎魚市場の役割−

エンジンからモーターへ
そして未来へ

給食はかせになろう
これからの新しい農業を守る取り組みや地域の農業問題を取り上げています。地域の農業や新しい農業を知ることができます。
[岡崎市視聴覚ライブラリー・おかざき映像教材研究会B班]
魚の水揚げから消費者の手に届くまでの流通経路がわかります。
また、地域の水産業が抱える課題を捉え、たくさんの働く人々の思いや工夫・努力が現されています
[岡崎市視聴覚ライブラリー・おかざき映像教材研究会C班]
「電流と磁界」の基本的知識を学習することができます。また、棒磁石のアップ映像やモーターが動く仕組みをアニメーションを使って説明してあります。
[岡崎市視聴覚ライブラリー・おかざき映像教材研究会E班]
給食センターで行われている調理場面を映像にしてあります。
カレーを作る工程が最初から最後まで動画で学ぶことができます。
[あま市視聴覚教育部会(美和地区)]
>ページTOPへ
平成23年度
ビデオ教材<学校教育部門> ビデオ教材<生涯学習部門>
最優秀賞 優秀賞 優秀賞 最優秀賞
エコマンダーと探る ごみのゆくえ −ごみから資源へ− 八丁味噌 −岡崎で受けつがれる伝統の味− 伝えよう形と心 −町屋文化にふれながら− ジャズの街 岡崎
エコマンダーと探る ごみのゆくえ −ごみから資源へ−
平成23年5月に最新式のごみ処理設備を持った岡崎市中央クリーンセンターができました。 回収の様子や処理場の最新設備、施設内で実際に作業する人々の姿などを紹介しながら、可燃ごみの処理や資源ごみのゆくえを追い、 資源ごみの有効活用を考えます。
[岡崎市視聴覚ライブラリー・おかざき映像教材研究会A班]
八丁味噌 −岡崎で受けつがれる伝統の技−
岡崎市で何百年も受け継がれてきた八丁味噌づくり。昨今、機械を使って仕込むことができるようになった味噌づくりですが、 機械ではなく職人の手が八丁味噌のシメの味を決めています。本作品は、職人へのインタビューなどから、伝統の味を守り続ける人々の想いが伝わってきます。
岡崎市視聴覚ライブラリー・おかざき映像教材研究会B班]
伝えよう形と心 −町屋文化にふれながら−
津島にはたくさんの伝統文化があります。どことなく小京都のような風情が感じられる町並みや、 歴史的遺産からは伝統の良さを改めて再認識することができます。本作品では、津島に伝わる祭や町屋建築、 茶の湯などを取り上げながら、地域に根ざした伝統と文化を守り伝える心を育みます。
[渡辺幸人(津島市立西小学校]
ジャズの街 岡崎
岡崎市は「ジャズの街」と呼ばれ、ジャズに親しむ文化が育っています。街中にはよくジャズが流れており、 いたるところでジャズののぼりが立ち並び、ジャズに関わる店も多くあります。本作品では、岡崎がジャズの街と言われている理由を探り、 そこに関わる人々の想いや努力を紐解きます。
[岡崎市視聴覚ライブラリー・おかざき映像教材研究会C班]
ビデオ教材<生涯学習部門> コンピュータソフトウェア教材
<学校教育部門>
優秀賞 最優秀賞
北インドの世界遺産と聖なるガンジス河
プラスチックの性質を調べよう

北インドの世界遺産と聖なるガンジス河
現在、インドは中国に次いで世界第二位の経済成長率を誇っています。地方都市の世界遺産とガンジス河を訪ねる旅では、 移動中の車窓から見える街や人々の生活の様子等の紹介などから、インドのありのままの姿を知ることができます。 本作品は、北インドの旅“ドキュメンタリー版”として制作されました。
[加賀通義(豊明ビデオクラブ)]
プラスチックの性質を調べよう
近年、自動車部品から日用品に至るまで、金属に代わり、プラスチックが使われる機会がとても多くなってきています。本作品では、プラスチックの種類や特徴、種類、構造、プラスチック製品のでき方などを、様々な実験映像やインタビュー映像などから科学的に考える楽しさを味わいます。
[岡崎市視聴覚ライブラリー・おかざき映像教材研究会F班]
>ページTOPへ
平成22年度
ビデオ教材<学校教育部門> ビデオ教材<生涯学習部門>
最優秀賞・教育長賞 優秀賞 優秀賞 優秀賞
見つめよう!自分の未来〜救急救命士・栓山さんの挑戦〜 法性寺ねぎを守る 名水の里 とっかわ〜人と自然がともに生きる〜 10年ぶりの火渡り神事
見つめよう!自分の未来〜救急救命士・栓山さんの挑戦〜
あなたは今、何に夢中になっていますか?あなたは将来、どんな自分になりたいですか?あなたの将来の夢は何ですか?
自分の夢を実現するために日々努力を重ねる救急救命士の姿を通して、働くことの意味をより深く考えることができる作品です。働く人々に対する尊敬や憧れの気持ちを高め、夢や希望をもって働くことの大切さを伝えます。授業等でも活用できます。
[飛島村自作視聴覚教材研究会:22年度]
法性寺ねぎを守る
古くから岡崎の人々に親しまれてきた「法性寺ねぎ」。品種改良がほとんどされていないため、害虫や病気に弱く栽培が難しいこのねぎを、昔ながらの方法で栽培し続ける近藤さん。「このねぎを絶やしてはいけない」という熱意が、時間と労力を惜しむことなく栽培し続ける力となっています。行政と協力し、生きがいを感じながらねぎづくりに励む近藤さんの姿は、高齢者による農業の可能性を示しています。
岡崎市視聴覚ライブラリー・自作教材制作委員会 A班]
名水の里 とっかわ〜人と自然がともに生きる〜
岡崎市鳥川(とっかわ)地区に湧き出る清水は、ホタルの育成を支えています。そして、清水は、手入れの行き届いた森林によって支えられています。作品の中では、水資源の保全と森林整備との関係が、腐葉土を使った実験や豊かな森林と清流の映像によってわかりやすく解説されています。また、ホタルを守る地域住民の自然保護につながる活動が収められており、環境を守り続ける努力の大切さが伝わる作品です。
[岡崎市視聴覚ライブラリー・自作教材制作委員会 D班
10年ぶりの火渡り神事
瀬戸市城屋敷町の曹洞宗慶昌院秋葉三尺坊大権現で行われた、防火、家内安全、無病息災を祈る「火渡り神事」の様子が記録されています。護摩木(ごまぎ)を燃やした後の燃え殻の上を山伏(やまぶし)姿の僧らが歩いた後、一般の老若男女が、素足で歩きます。10年ぶりに再開された「火渡り神事」の貴重な映像をぜひご覧ください。
[中村_次(瀬戸市)]
コンピュータソフトウェア教材<学校教育部門>
最優秀賞・教育長賞 優秀賞
電気の性質を調べよう!〜電気自動車につながる基礎知識〜 徳川家康と三河武士〜歴史人物から岡崎の心を学ぼう〜
電気の性質を調べよう!〜電気自動車につながる基礎知識〜
ハイブリッドカーや電気自動車など、電気を利用した自動車の走る姿を見かけるようになりました。私たちは、自動車をはじめとする多くの電化製品に囲まれて生活をしており、「電気」は欠かすことのできないものとなっています。「電気」という目に見えない現象について、電気自動車の仕組みを追いながら、その性質や利用について楽しむ学ぶことができる作品です。
[岡崎市視聴覚ライブラリー・自作教材制作委員会 F班]
徳川家康と三河武士〜歴史人物から岡崎の心を学ぼう〜
郷土の偉人『徳川家康』の生涯や、家康を支えた家臣(かしん)や三河武士達の活躍や願いを学ぶことができます。オープニング画面上の「地図から調べる」「出来事から調べる」「人物から調べる」のいずれかを選択することで、どこからでも身近な地域と家康との関係について、調べることができます。
[岡崎市視聴覚ライブラリー・自作教材制作委員会 G班]
>ページTOPへ
平成21年度
<ビデオ教材>学校教育部門 <ビデオ教材>生涯学習部門
最優秀賞・教育長賞 優秀賞 最優秀賞・教育長賞
甦る手描き幟(のぼり) 〜伝統を作り出す若者たち〜 伝統の技を守る 〜三河仏壇の挑戦 アートマン・ジャパン〜 ヒメハルゼミ 〜山中八幡宮に残された生きた化石〜
甦る手描き幟(のぼり) 〜伝統を作り出す若者たち〜
「鯉幟業者は、全国で10数軒。でも、印刷と木綿製手描きの両方を手がけているのは、うちだけです。」と語るワタナベ鯉のぼり三代目社長の渡辺要一さん。制作に携わるのは3人の若者たち。そこには過渡期を迎えようとしている伝統的産業における新しい姿があります。若き職人たちの幟作りに懸ける想いを伝えます。
[岡崎市視聴覚ライブラリー・自作教材制作委員会 B班]
伝統の技を守る 〜三河仏壇の挑戦 アートマン・ジャパン〜
三河仏壇は、コンパクトで家庭用として受け入れられてきました。しかし、少子化やライフスタイルの変化により、生産量が減少し後継者不足も表面化しています。そんな現状に危機感をもち、この伝統技術を継承するため「アートマン・ジャパン」が結成されました。伝統の中に新たな可能性をさぐる若者の姿を追います。
[岡崎市視聴覚ライブラリー・自作教材制作委員会 A班]
ヒメハルゼミ 〜山中八幡宮に残された生きた化石〜
県内の数カ所でしか確認されていないヒメハルゼミ。この貴重なセミが生息する山中八幡宮の森で、これまで幾度となく挑戦してもカメラに収めることができなかった羽化の様子を撮影することに成功します。ヒメハルゼミを守り続けてきた山中八幡宮の森の歴史にふれながら、貴重な羽化の映像をご覧ください。
[岡崎市視聴覚ライブラリー・自作教材制作委員会 D班]
<マルチメディア教材>学校教育部門
最優秀賞・教育長賞 優秀賞
きょう土に伝わるねがい 2009 Sound of OKAZAKI 〜音のヒミツを探ろう〜
きょう土に伝わるねがい 2009
岡崎市の今昔、昔の暮らし、祭り等を収めた小学校用マルチメディア教材です。「岡崎むかし館」に保管されている多くの写真や映像資料、情報等を組み入れ、新たな教材として再編集されました。クリックするだけで、画像や映像、音声等によって、現在の様子と比較しながら過去の姿を知ることができます。
[岡崎市視聴覚ライブラリー・自作教材制作委員会 G班]
Sound of OKAZAKI 〜音のヒミツを探ろう〜
音に関する実験映像が数多く収録された作品です。それぞれの実験映像は視覚的にとらえることができるように工夫されており、繰り返し何度でも視聴することができます。学んだ内容が確認できるように、クイズ形式の問題も用意されています。「音」のしくみを楽しく学ぶことができます。
岡崎市視聴覚ライブラリー・自作教材制作委員会 F班
>ページTOPへ
平成20年度
<ビデオ教材>学校教育部門 <ビデオ教材>生涯学習部門
最優秀賞・教育長賞 優秀賞 優秀賞 優秀賞
酒蔵を守る〜女性蔵人の挑戦〜 初夏のやさい イチゴをクリスマスに―イチゴ農家の工夫― 地域のために何ができるか〜鋳物メーカーの挑戦〜 農村舞台「怒田沢(ぬたざわ)−宝栄座(ほうえいざ)」
酒蔵を守る〜女性蔵人の挑戦〜
酒は豊かな恵みを象徴する神聖なものとして、古くから日本人の暮らしに密着し、潤いのあるものにしてきました。伊藤静香さんは、柴田酒造に就職して7年目。5人の蔵人のうちの一人です。
[岡崎市視聴覚ライブラリー・自作教材制作委員会 A班]
初夏のやさい イチゴをクリスマスに―イチゴ農家の工夫―
イチゴはいったいどの季節の食べ物でしょう。冬のくだものでしょうか?でも本当は、5月・6月の初夏の野菜なのです。そこには何か秘密がありそうですね。本田さんのハウスを1年間見せていただきました。
[幸田町視聴覚ライブラリー]
地域のために何ができるか〜鋳物メーカーの挑戦〜
ここはJR岡崎駅です。近くでめぐみ幼稚園の元気な声が聞こえます。めぐみ幼稚園は服部工業という鋳物(いもの)メーカーが運営しています。なぜ鋳物メーカーが幼稚園の運営に携わっているのでしょうか?!
[岡崎市視聴覚ライブラリー・自作教材制作委員会 B班]
農村舞台「怒田沢(ぬたざわ)−宝栄座(ほうえいざ)」
山あいの学校豊田市立萩野小学校の子供たちが、歌舞伎の練習に取り組んでいます。上演が近づき、夜7時頃からのふれあいセンターでの練習にも熱がこもります。地域の方々も舞台作りに協力しています。
[豊田市視聴覚ライブラリー AVL豊田
<マルチメディア教材>学校教育部門
最優秀賞・教育長賞 優秀賞
パトロールへ出動〜安全を守る仕事〜 土地のつくりと変化〜岡崎の地層探検〜
パトロールへ出動〜安全を守る仕事〜
通学路の安全。自分の通学路を思い出そう !!
通学路を見てみよう!いろいろなキャラクターをクリックすると、通学路の様子が見られるよ。
[岡崎市視聴覚ライブラリー・自作教材制作委員会 G班]
土地のつくりと変化〜岡崎の地層探検〜
ここでは、土地のつくりについて学習するよ。岡崎市の地層を探検・観察したり、地層を作る実験をしたりして、みんなが立っている土地が、どんなふうにしてできたのか考えてみよう。
[岡崎市視聴覚ライブラリー・自作教材制作委員会 F班]
>ページTOPへ
平成19年度
<ビデオ教材>
最優秀賞・教育長賞 優秀賞 優秀賞
ぶどう作り 自然が育てるおいしいお茶〜宮崎のお茶づくり〜 刀を研ぐ世界
ぶどう作り
今年もおいしい『ぶどう』ができました。大府市のぶどう作りは、いつ頃から始まったのでしょう。どんな仕事があるのでしょう。岡田さんのぶどう園で教えてもらいました。
[大府市視聴覚教育研究会]
自然が育てるおいしいお茶〜宮崎のお茶づくり〜
愛知県岡崎の東部、宮崎地区のお茶は400年以上前から続けられてきました。谷が深く、濃い霧が日差しを和らげるなど、お茶を作るのに最適な風土と気候に恵まれている地域です。作業工程や農家のお茶に対する思いを紹介しています。
[岡崎市視聴覚ライブラリー・自作教材制作委員会 C班]
刀を研ぐ世界
加藤之康さんは三河でも数少ない日本刀の研師です。砥ぎはじめから仕上げまでの様子をお伝えします。
[佐々木武司]
<マルチメディア教材>学校教育部門
最優秀賞・教育長賞 優秀賞 優秀賞
流れる水のはたらき〜岡崎の川を探検しよう〜 / 地図博士になろう! 弥富市たんけん―わたしたちの市の様子―
流れる水のはたらき〜岡崎の川を探検しよう〜
ぼくはしぶきくん。画面の中から、ぼくをさがして、いっしょに流れる水のはたらきを調べよう。
[岡崎市視聴覚ライブラリー・自作教材制作委員会 F班]
地図博士になろう!
めざせ!地図博士。
わしは地図博士!まずは何を学びたいのじゃ? 岡崎のいろいろな地形を学びたいならこれじゃ! 地図記号の意味を知りたいならこれじゃ! 東西南北の方位をおぼえたいのならこれじゃ!
[岡崎市視聴覚ライブラリー・自作教材制作委員会 G班]
弥富市たんけん―わたしたちの市の様子―
わたしたちのまちはどんなまち? まちのたんけんをしよう。
[弥富市視聴覚部会(十四山中校区)]
>ページTOPへ
平成18年度
綾渡の夜念仏と盆踊り 心の扉を開く福祉〜「生活挑戦者」と共に生きる〜 笑顔の花を咲かせたい〜デンパークを支える人たち〜 イチゴのひみつ〜岡崎の農家のしごと〜
綾渡の夜念仏と盆踊り
「綾渡踊りをみんなで踊るからこそ、郷土の踊りとなるのです。」年に1度のにぎわいを魅せる盆がくる。豊田市綾渡町平勝寺で毎年行われる夜念仏と盆踊りは、国の重要無形民俗文化財に指定されている。
[AVL豊田]
心の扉を開く福祉〜「生活挑戦者」と共に生きる〜
福祉工房あいちの加藤源重さんは、自分自身も含め障害者のことを「生活挑戦者」と呼び、障害をマイナスとはとらえず日常生活のさまざまな困難に立ち向かい、乗り越えようとしている存在としてとらえています。
[岡崎市視聴覚ライブラリー]
笑顔の花を咲かせたい〜デンパークを支える人たち〜
10周年を迎えたデンパークの山本さんを中心としたスタッフや、農家の人たちを紹介します。
[安城市視聴覚センター制作部会]
イチゴのひみつ〜岡崎の農家のしごと〜
「イチゴはどこからやってくるのか」という問いを出発点として、そこからビニールハウスの仕組みや、イチゴを作るために働いている人たちについて、楽しく理解することができます。
[岡崎市視聴覚ライブラリー]
筆順の友
筆順の友
@ 筆順の原則を理解し、正しい筆順で書
こう。
A 間違えやすい筆順に注意して書けるよ
うにしよう。
[竹内 昭博(岡崎市立根石小学校)]
>ページTOPへ
平成17年度
究極のクリーンエネルギー燃料電池 ご要望の音に〜小さな太鼓屋のこだわり〜 ストップ・ザ・火事〜岡崎を火事から守れ〜 瀬戸の昔話−蛇ヶ洞−
究極のクリーンエネルギー燃料電池
大量生産・大量消費と引き替えに、限りある貴重な資源が失われています。同時に地球の環境が悪化の一途をたどっています。
[豊田市学習教材制作委員会ビデオ部会]
ご要望の音に〜小さな太鼓屋のこだわり〜
岡崎の地で140年あまりの歴史を刻む三浦太鼓店。自分のことを「日本一小さな太鼓屋」という三浦さんの、生き残っていくために伝統の技を守りながらも、とにかくお客さんの要望に応えていくことにこだわるひたむきな姿に迫りました。
[岡崎市視聴覚ライブラリー]
ストップ・ザ・火事〜岡崎を火事から守れ〜
消防署や消防団を取材し、直接子どもたちが見学に行けない場合でも擬似体験的に学習に取り組める作品です。
[岡崎市視聴覚ライブラリー]
瀬戸の昔話−蛇ヶ洞−
瀬戸市の下半田川とよばれる集落を悩ませていた「てっぽう風」。さびれていく一方の村を救ったのは、釣りが好きな平景伴というお侍さんでした。
[瀬戸市ビデオ教材制作委員会]
アンとジョーのハローイングリッシュ ぶどうづくり 学習支援ソフト 九九の練習 迷路をつくろう
アンとジョーのハローイングリッシュ
子どもたち自らが、英語で質問できるようになることをねらった構成で、子どもたちが楽しんで英語に触れる事ができる作品です。
[安城市教育委員会 指定研究部グループ・マルチメディア教材制作班]
ぶどうづくり
東浦の特産物である「ぶどう」。よいぶどうを作る工夫や、ぶどう畑で働く人の苦労と喜びに触れてみよう。
[林 修(東浦町立緒川小学校)]
学習支援ソフト 九九の練習
九九の反復練習をしながら自分のつまずきをチェックして、ステップを見ながら楽しく理解できます。
[蒲郡市視聴覚ライブラリー]
迷路をつくろう
コンピュータで設計した自分の迷路は計算問題や三択問題のポイントコーナーなど自分で作ることができます。大人が作ったものでなく、自分が作ったものでお互いに遊び合い、そして学び合えます。
[兼松 優(豊田市立前山小学校)]
>ページTOPへ
平成16年度 平成15年度
花の撓 洋ランにたくす夢−小林農園の取り組み− こんにちは 日本語 Joyful English -Who am I?-
花の撓
花の撓は神様のお告げを物理的に展示した見せ物で、農家の大きな支えとなっていました。農業の機械化が進む中で、時代にそぐわぬものとなりつつある花の撓の現状を紹介します。
[AVL豊田:16年度]
洋ランにたくす夢−小林農園の取り組み−
難しいとされている洋ランの栽培を手探りで始めた農園を紹介しています。工夫と手間をかけ、オリジナルの花を咲かせようと奮闘する姿を追います。
[岡崎市視聴覚ライブラリー:16年度]
外国籍児童生徒日本語学習支援ソフト 「こんにちは 日本語」
ポルトガル語を話す子どもが、日本の小中学校に編入してきたとき、学校生活で必要になる日常会話を楽しく学ぶことができます。
[安城市教育委員会 指定研究部グループ・マルチメディア教材制作班:15年度] 
Joyful English -Who am I?-
ある日突然、英語しか話せなくなる。あなたならどうしますか?元通りになるためには、様々な場所にある宝物を探すために、英語の問題を解いていかなければなりません。あなたは日本語を取り戻すことができるでしょうか?
[岡崎市視聴覚ライブラリー:15年度]
平成15年度
東海市民の誇り 細井平洲 シリーズ3 学者として生きる〜江戸・嚶鳴館時代〜 TEPS(T-Works Enjoy Play System)言語訓練システム 起こりうる東海地震−地震予知への取り組み−
東海市民の誇り 細井平洲 シリーズ3 学者として生きる〜江戸・嚶鳴館時代〜
若き細井平洲が、江戸に出て恩師や友人の死などの苦悩や経済的な困窮を乗り越え、一人前の学者として認められるまでを描いたものです。
[東海市視聴覚指導部:15年度]
TEPS(T-Works Enjoy Play System)言語訓練システム
障害を持った子ども達のための言語訓練教材として開発されたものです。
[豊橋創造大学・豊橋創造大学短期大学部サポートセンター:15年度]
起こりうる東海地震−地震予知への取り組み−
近い将来起きると言われている東海地震のメカニズムや地震予知への取組みを、実験や観測を通してより深く分かりやすくお伝えします。
[岡崎市視聴覚ライブラリー:15年度]
>ページTOPへ
平成14年度以前
ピーチライナーにのろう 矢作川 七宝みそ 天気
ピーチライナーにのろう
ピーチライナーは桃花台ニュータウンと小牧駅を結ぶ乗り物。ここではピーチライナーの秘密まで分かっちゃうよ!クイズにもチャレンジしてみよう!
[小牧市学校視聴覚教育研究会:12年度]
矢作川
私たちの生活になくてはならない「水」。しかし、私たちの生活排水によって川が汚れ始めています。矢作川近くに住む、小学生がいろいろな角度から川の実態調査をしてくれたよ。
[豊田市立東広瀬小学校]
七宝みそ
大豆が原料の七宝みそ。その大豆は「畑の肉」と言われ、身体に良い栄養分がたっぷり。そんなお味噌が作られている工場の中をのぞいてみよう!(動画も楽しめるよ)
[七宝町教職員:11年度]
天気
普段、何気なく見ている天気予報。その表し方や雲の出来方が分かると自分でも天気の予測が出来るかも!?
[豊田市立末野原中学校:10年度]
木曽三川 きょうどにつたわるねがい Joyful English−家康の命− 二七市−市を支える人々−
木曽三川
木曽三川とは木曽川・長良川・揖斐川の3つを合わせた呼び方です。この川のいろいろな歴史や堤防を作る工事の様子なども分かるよ!
[海部津島視聴覚教育研究グループ:10年度]
きょうどにつたわるねがい
岡崎各地のお祭りや、町の変化、むかしの家の様子を動画でわかりやすく紹介しています。
クイズにも挑戦してくださいね!
[岡崎市視聴覚ライブラリー:14年度]
Joyful English−家康の命−
あなたは家康の命(めい)により、メリケン(アメリカ)の大統領へ巻物を届けることになりました。会話は全て英語を使わなければいけません。クイズ形式で楽しく英語を学べる教材です。あなたは無事に巻物を届けられるかな?
[岡崎市視聴覚ライブラリー:14年度]
二七市−市を支える人々−
二七市は岡崎市八幡通りで開催される市で、50年近くの歴史を持っています。現在も活気あふれる二七市の歴史と魅力をご紹介します。
[岡崎市視聴覚ライブラリー:14年度]
岡崎にも海があった−縄文海進− 神明山の四季−里山の小さな仲間たち− 藤井神社の祭礼 三番叟
岡崎にも海は存在していたのでしょうか。貝塚とボーリング調査からそのルーツを探ります。そして、岡崎と縄文海進との関係もお伝えします。
[岡崎市視聴覚ライブラリー:14年度]
神明山の四季−里山の小さな仲間たち−
愛知県瀬戸市の北に300メートルほどの神明山があります。季節ごとに彩りを変え、里山に生きる小さな仲間たちの1年を追ってみよう!
[瀬戸市視聴覚教育研究会:14年度]
藤井神社の祭礼 三番叟
毎年10月の第2日曜日、大府市横根町の藤井神社で行われるお祭りの主役は、子供たちが踊る三番叟という踊りです。子供たちの三番叟の練習風景とお祭り当日の子供たちの三番叟を中心にお伝えします。
[大府市視聴覚教育研究会:14年度]
>ページTOPへ

全国自作視聴覚教材コンクール


平成27年度・文部科学大臣賞
<最優秀賞>小学校部門
平成27年度・文部科学大臣賞
<最優秀賞>社会教育部門
平成27年度
<入選>小学校部門
ツマグロヒョウモン〜南のチョウのなぞにせまる〜
環境学習の導入として、ツマグロヒョウモンと地球温暖化の関係について制作されています。映像が鮮明で、クローズアップもとても美しく撮影されています。
[大府市視聴覚教育研究会]
岡崎おもちゃ病院
岡崎おもちゃの病院で、おもちゃドクターとして活動されているボランティアの方々のやりがいがよく伝わってくる作品です。おもちゃの修理を依頼しに訪れる親子とボランティアの方々との心温まるふれあいが映像化されています。
[岡崎市視聴覚ライブラリー・おかざき映像教材研究会]
伝統をうけつぐ〜味岡人形のねりがしら〜
地域に残る伝統工芸「練頭人形の職人」に焦点を当て、仕事の内容や工程を分かりやすく伝えています。伝統を受け継ぎつつ、新たな挑戦を行う職人の心意気が伝わってきます。
[岡崎市視聴覚ライブラリー・おかざき映像教材研究会]
平成23年度・文部科学大臣賞
<最優秀賞>小学校部門
平成22年度・文部科学大臣賞
<最優秀賞>中学校部門
平成22年度・文部科学大臣賞
<最優秀賞>社会教育部門
平成20年度・最優秀賞
大門のしめ縄 甦る手描き幟(のぼり) 〜伝統を作り出す若者たち〜 ヒメハルゼミ 〜山中八幡宮に残された生きた化石〜 自然が育てるおいしいお茶〜宮崎のお茶づくり〜
大門のしめ縄〜地域の伝統を守り、受けつぐ人々〜
大門地区のしめ縄作りは、約120年の歴史があり、岡崎の伝統産業の一つとなっています。
しめ縄を専門に作る職人である石川照夫さんは、この道50年になります。稲を育てるところから縄が完成するまでの工程を紹介します。また、大門しめ縄組合の指導により、大門小学校では、伝統文化を学ぶ取り組みが続いています。
この地域の伝統を守り、受けつぐ人を紹介します。
[岡崎市視聴覚ライブラリー・自作教材制作委員会 B班:22年度]
甦る手描き幟(のぼり) 〜伝統を作り出す若者たち〜
「鯉幟業者は、全国で10数軒。でも、印刷と木綿製手描きの両方を手がけているのは、うちだけです。」と語るワタナベ鯉のぼり三代目社長の渡辺要一さん。制作に携わるのは3人の若者たち。そこには過渡期を迎えようとしている伝統的産業における新しい姿があります。若き職人たちの幟作りに懸ける想いを伝えます。
[岡崎市視聴覚ライブラリー・自作教材制作委員会 B班:21年度]
ヒメハルゼミ 〜山中八幡宮に残された生きた化石〜
県内の数カ所でしか確認されていないヒメハルゼミ。この貴重なセミが生息する山中八幡宮の森で、これまで幾度となく挑戦してもカメラに収めることができなかった羽化の様子を撮影することに成功します。ヒメハルゼミを守り続けてきた山中八幡宮の森の歴史にふれながら、貴重な羽化の映像をご覧ください。
岡崎市視聴覚ライブラリー・自作教材制作委員会 D班:21年度]
自然が育てるおいしいお茶〜宮崎のお茶づくり〜
愛知県岡崎の東部、宮崎地区のお茶は400年以上前から続けられてきました。谷が深く、濃い霧が日差しを和らげるなど、お茶を作るのに最適な風土と気候に恵まれている地域です。作業工程や農家のお茶に対する思いを紹介しています。
[岡崎市視聴覚ライブラリー・自作教材制作委員会 C班:19年度]
心の扉を開く福祉〜「生活挑戦者」と共に生きる〜 矢師−新たな時代を生き抜く職人の姿− 郷愁の常夜燈 水の大冒険−岡崎の水の秘密−
心の扉を開く福祉〜「生活挑戦者」と共に生きる〜
福祉工房あいちの加藤源重さんは、自分自身も含め障害者のことを「生活挑戦者」と呼び、障害をマイナスとはとらえず日常生活のさまざまな困難に立ち向かい、乗り越えようとしている存在としてとらえています。
[岡崎市視聴覚ライブラリー:18年度]
矢師−新たな時代を生き抜く職人の姿−
伝統的手法で竹の矢を作り続けている小山さん。時代の流れの中で、新しい波を乗り越えていくことで伝統産業を成り立たせていく小山さんの姿を追います。    
[岡崎市視聴覚ライブラリー:17年度]
郷愁の常夜燈
1700年頃からある常夜燈は、いつのまにか忘れられてしまいました。そんな中、豊田市寺部町常夜燈は、全国でも珍しく昔からローソクのあかりをともしつづけています。
[AVL豊田:17年度]
水の大冒険−岡崎の水の秘密−
水は私たちの暮らしになくてはならない大切な資源です。きれいな水はどのような経路を経て家庭にとどくのでしょうか。
[岡崎市視聴覚ライブラリー:16年度]
ヤマトシジミ 石にかける思い−日本初、女性石工の挑戦− ごみごみ探検隊 日本の灯りを守る−和ろうそく作り−
ヤマトシジミ
ヤマトシジミは私たちの周りで普通に見られるチョウです。その成長過程と生存のための仕組みを紹介します。
[大府市視聴覚教育研究会:16年度]
石にかける思い−日本初、女性石工の挑戦−
これまで男性の仕事とされてきた石工の世界に飛び込んだ23歳の女性を紹介しています。時代とともに転換を余儀なくされている石製品の新たな試みを追います。
[岡崎市視聴覚ライブラリー:16年度]
ごみごみ探検隊
ごみはどこへ行って、どうなるのだろう?さあ、君も「ごみごみ探検隊」といっしょにごみの一生を追いかけてみよう!
[岡崎市視聴覚ライブラリー:15年度]
日本の灯りを守る−和ろうそく作り−
和ろうそくは、100%天然素材。職人の手で一本一本つくられています。息をするように揺らぐ姿は、まさに日本の灯りであり、受け継ぐべき文化ではないでしょうか。
[岡崎市視聴覚ライブラリー:15年度]
農業の企業化−小久井農場の挑戦− 西澤真蔵物語 ふるさとを醸す酒造り ほんもののよさを伝えて−職人の技 津島ばさみ−
農業の企業化−小久井農場の挑戦−
農作物の輸入自由化の影響によって、日本の零細農家は厳しい状況にあります。そんな中で、岡崎市の農家小久井さんは、近隣の地主から土地を預かり、大型機械投入により大規模化を図り、新しい農業の姿を示しています。
[岡崎市視聴覚ライブラリー:15年度]
西澤真蔵物語
私財を投じて枝下(しだれ)用水の建設に力を注いだ西澤真蔵のお話です。彼は枝下用水の建設に何を見出して10年間も工事に情熱を傾けたのでしょうか。
[豊田市視聴覚ライブラリー:15年度]
ふるさとを醸す酒造り
創業元禄3年、300年の伝統を持つ老舗「丸石醸造株式会社」では、地域づくりに貢献する酒造会社をめざし、新しい取組みを始めました。この作品は企業が社会へ果たすべき役割などについて問いかける作品です。
[岡崎市視聴覚ライブラリー:15年度]
ほんもののよさを伝えて−職人の技 津島ばさみ−
明治の初め頃からの伝統が今も受け継がれている兼光はさみ製作所では、主に津島ばさみが作られています。その作業の様子をのぞいてみましょう。
[津島市視聴覚部会]
Joyful English Whose melon ?−It-to〜構文− ある食品工場の挑戦〜味噌からの出発〜
Joyful English Whose melon ?−It-to〜構文−
KenとJunはたった1個のメロン獲得を目指して、これから3つの競技で勝負します。2人の勝負を通して「It−to〜構文」を理解しましょう。
[岡崎市視聴覚ライブラリー:14年度]
ある食品工場の挑戦〜味噌からの出発〜
岡崎に本社を構えるマルサンアイ株式会社。厳しい時代の中でも大きく成長しているマルサンアイ株式会社の商品開発の歴史や様々な取組み等をご紹介します。
[岡崎市視聴覚ライブラリー:14年度]
>ページTOPへ