名刀は語る−美しき鑑賞の歴史−
講座・イベント

イベント

日本有数の刀剣コレクションを誇る「佐野美術館」の収蔵品より、国宝、重要文化財を含む平安時代から江戸時代の代表的な名工の刀剣、刀装具約100件を一堂に展示し、約1000年にわたる日本刀の歴史を通じて、日本人が培ってきた美意識や文化を紹介します。さらに岡崎市ゆかりの武将である本多忠勝愛用の名槍「大笹穂槍 銘 藤原正真作(号 蜻蛉切)」の出品に合わせて、本多家の名宝と三河の刀工の名品をご覧いただきます。

開催期間

  1. 2018年 6月 2日から 2018年 7月 16日 まで(毎週 日曜、火曜、水曜、木曜、金曜、土曜)
  2. 休館日:毎週月曜日(ただし7月16日(月・祝)は開館)
    開館時間:午前10時〜午後5時(入場は午後4時30分まで)

開催会場

  1. 岡崎市美術博物館

受講費用

  1. 一般[高校生以上] 1000円(900円)
    小中学生500円(450円)

    *( )内は20名以上の団体料金
    *未就学児は無料
    *岡崎市内の小中学生は無料
    *各種障がい者手帳の交付を受けている方及びその介助者は無料
    *展覧会限定フリーパス「Limi‐pass(リミパス)」は1500円
    *【連携館割引】三河武士のやかた家康館の入場券半券の提示で、観覧料を一般100円
      割引、小中学生50円割引。(一回限り、1枚2名様まで有効、他の割引との併用は
      不可)

申し込み

  1. 申込先:
    岡崎市美術博物館
    〒 444-0002 愛知県岡崎市高隆寺町峠1
    TEL:0564-28-5000 FAX:0564-28-5005
00005709.jpg 00005710.jpg

問合せ先

  1. 岡崎市美術博物館
  2. 〒 444-0002 愛知県岡崎市高隆寺町峠1
  3. TEL:0564-28-5000 FAX:0564-28-5005
  4. E-Mail:bihaku-kikaku@city.okazaki.lg.jp

岡崎市美術博物館