主催講座 みんなで防災・減災を考え行動しよう!!〜持続可能な社会づくりのために〜
講座・イベント

講演・講義

【第1回】過去に学び総力を結集して大震災を克服する
講師:福和信夫氏(名古屋大学減災連携研究センター長・教授)

過去に我が国を襲った地震や火山は、私たちの国の歴史の転換に結びついてきました。過去と現代の違いを考えると、将来の地震の被害は極めて甚大です。国の衰退にもつながる大震災を如何に克服するかを、一緒に考えましょう。過去の震災に学び、きたるべき南海トラフ巨大地震に備えるための判断力と行動力を養います。
また、研究・備え・対応の拠点である減災館で、展示物の見学や揺れを体験し、減災の仕組みを学びます。


【第2回】できることから始めよう、避難生活を乗り切るための知恵
浦野愛氏(認定特定非営利活動法人レスキューストックヤード常務理事)

ライフラインが止まって物が充分手に入らない中で、身近にあるものを使って、避難生活をできるだけ快適に乗り切るための知恵と技を学びます。
また、名古屋市港防災センターでは震度7の地震体験や伊勢湾台風の3Dシアター、煙避難体験などを通じて、災害時の対応を学びます。
体験してくださった方には役立つ防災グッズもプレゼント!パパママ世代のみなさんにも役立つ情報が満載です。



(協力)名古屋大学減災連携研究センター/名古屋市港防災センター

(後援)中日新聞社

親子向け

開催期間

  1. 2018年 1月 20日から 2018年 2月 17日 まで
  2. 【第1回】2018年1月20日(土) 13時〜16時
    【第2回】2018年2月17日(土) 13時〜16時

開催会場

  1. 【第1回】名古屋大学減災連携研究センター 減災館
    (名古屋市千種区不老町/地下鉄名城線「名古屋大学」下車、2番出口より北へ徒歩5分)

    【第2回】名古屋市港防災センター
    (名古屋市港区港明一丁目12-20/地下鉄名港線「港区役所」下車、1番出口北へ徒歩3分<港区役所隣接>)

受講費用

  1. 受講費用:無料

申し込み

  1. 申込方法:メールかFAXで応募してください。
    【申し込み項目】
    (1)参加者(グループの場合は全員)の氏名(フリガナ) 
    (2)参加講座(第○回) 
    (3)代表者の電話番号(日中ご連絡の取れる番号) 
    (4)代表者のFAX番号(あれば) 
    (5)代表者のメールアドレス(あれば)

    ※応募者多数の場合には抽選とします。
  2. 申込期間:
    2017年 11月 26日 から 2018年 2月 7日 まで
    【第1回】2018年1月10日(水)
    【第2回】2018年2月7日(水)
  3. 申込先:
    「なごや環境大学」実行委員会
    〒 460-0008 愛知県名古屋市中区栄一丁目23-13 伏見ライフプラザ13階 (名古屋市環境学習センター エコパルなごや内)
    TEL:052-223-1223 FAX:052-223-1223
    E-Mail:jimu@n-kd.jp

その他

  1. ホームページURL: https://www.n-kd.jp/calendar/lineup/koza17a/op04.html
00005175.jpg 00005176.jpg

問合せ先

  1. 「なごや環境大学」実行委員会
  2. 〒 460-0008 愛知県名古屋市中区栄一丁目23-13 伏見ライフプラザ13階 (名古屋市環境学習センター エコパルなごや内)
  3. TEL:052-223-1223 FAX:052-223-1223
  4. E-Mail:jimu@n-kd.jp

「なごや環境大学」実行委員会