平成29年度 愛知県史を語る会
Webコンテンツ

分類:学び,文化

愛知県では全58巻の愛知県史の編さんに取り組んでいます。現在では、これまで刊行された資料編及び別編に加え、それらの成果を基に通史編の刊行がはじまっています。そして、平成30年度末には、『通史編4 近世1』『通史編5 近世2』が刊行されます。これに向けて、執筆並びに編集作業を進めているところですが、29年度も執筆を担当する委員による講演を開催しました。
 29年度の語る会は、近世期の愛知県の地域社会を概観します。尾張と三河という地域の共通する部分や、逆に異なる特徴についてお話いただきました。
<講演テーマ>
 あいちの近世を探る 〜尾張・三河の地域社会〜
<開催日>
 平成29年8月19日(土)

Web教材をみる

  1. /contents/17100021/0/top.html

愛知県総務部法務文書課県史編さん室

教材(1 件)

WEB教材(8 件)