稲沢市荻須記念美術館
施設

分類:文化

稲沢市出身でパリを中心に活躍した洋画家荻須高徳の画業を讃えるため、また市民の美術文化振興に寄与することを目的として、1983年に稲沢市が建設。
現在、美術館は緑豊かな稲沢公園に囲まれ、荻須が生前に「生涯にわたる画業を概観できるように」と稲沢市に寄贈した作品を中心とする常設展示と、広く市民に親しまれる美術館としてのさまざまな展覧会、荻須がパリで使用していたアトリエの復元施設等がご覧いただけます。
9:30〜17:00(入館は16:30まで)
月曜日(ただし、祝日の場合はその翌日)、祝日の翌日、年末年始

常設展示室T・U・資料展示室、一般展示室T・U、市民ロビー(資料閲覧室)、会議室、アトリエ復元施設、ビデオコーナー
常設展観覧料
   一    般  310円(240円)
   高・大生 210円(160円)
   小・中生   50円( 40円)
  ( )は20名以上の団体料金
   市内の小中学生は無料。
 障がい者手帳、戦傷病者手帳、被爆者手帳をお持ちの方は、本人及び付き添いの方1名に
   限り無料となります。
   それぞれの手帳をお持ちのうえ、窓口でご提示ください。
 特別展は別料金です。

一般展示室T 3,270円(午前)・3,900円(午後)、一般展示室U 1,760円(午前)・2,380円(午後)、会議室870円(午前・午後)
一般展示室は1年前の同月に仮予約を受付け、使用の3か月前に利用申請書を提出。会議室は使用の3か月前から予約を受付けます。

所在地

  1. 〒 492-8217 愛知県稲沢市稲沢町前田365番地8
  2. TEL:0587-23-3300 FAX:0587-23-3302

交通案内

  1. 名鉄名古屋本線「国府宮駅」下車、車で5分/JR東海道線「稲沢駅」下車、車で10分
    県道65号線〜県道14号線(西尾張中央道)「稲沢市役所前」交差点を東へ約1キロ、または県道190号線(名古屋一宮線)「下津」交差点を西へ約3キロ、美術館案内塔のある交差点を南に入る。稲沢市保健センター西隣。

その他

  1. 荻須高徳常設展: 美術館所蔵のコレクションと寄託作品を含む油彩画、水彩画、素描、リトグラフなど約50点で、荻須高徳の50年以上に及ぶ画業を概観します。
  2. ホームページURL: http://www.city.inazawa.aichi.jp/museum/

稲沢市荻須記念美術館

講座・イベント(1件)

平成29年度特別展 荻須高徳展 〜全コレクションによる〜
イベント
2017年 10月 28日から 2017年 12月 10日 まで

施設(1 件)