昭和美術館
施設

分類:文化

当美術館は、名古屋の南東八事にほど近い閑静な住宅地に2200坪の敷地を有し、その中には江戸時代、名古屋尾頭坂のあたり堀川の東岸に所在した。(愛知県指定有形文化財)尾張藩の家老渡辺兵庫規綱(又日庵)の別邸の一部、茶室(捻駕籠の席)と書院が昭和10年に移築されていて今も見ることができます。又、施設利用として茶会、各種会合展示会等に和室及び別館をご使用することができます。

開館時間:午前10時〜午後4時30分(入館は午後4時まで)
休館日:毎週月・火曜日(但し、祝日を除く)、施設整理期間中(夏期、年末年始)

所在地

  1. 〒 466-0837 名古屋市昭和区汐見町4−1
  2. TEL:052-832-5851 FAX:052-832-5851

交通案内

  1. ■市バス
    【金山発】金山12 妙見町行⇒上山町下車、北へ
    【金山発】金山16 瑞穂運動場東行⇒藤成通5丁目下車、東へ
    【金山発】金山11 池下行⇒藤成通5丁目下車、東へ
    【栄 発】栄 20 瑞穂運動場東⇒檀渓通3丁目下車、南3筋東へ
    ■地下鉄
    鶴舞線いりなか駅下車2番出口杁中交差点を南西へ徒歩15分
    名古屋駅より桜通線にて桜山駅下車、タクシー乗車で約6分

その他

  1. 入館料: 一般600円、学生500円、高校生以下無料
  2. ホームページURL: http://www.spice.or.jp/~shouwa-museum/
00001223.jpg 00001224.jpg 00001225.jpg

昭和美術館

講座・イベント(3件)

「捻駕籠の席」ご見学
講演・講義
2017年 4月 1日から 2017年 6月 4日 まで
平成29年上期展「うつわのかたち」
イベント
2017年 3月 18日から 2017年 7月 2日 まで
夏のこども講座 おうちでお抹茶をたててみよう
実技・実習
2017年 8月 4日(金)

施設(1 件)