君の夢を見つける、県立学校検索サイト 探そマイ!スクール
 
愛知県立新城高等学校
http://www.shinshiro-h.aichi-c.ed.jp/

〒 441-1328
新城市桜淵・中野合併地
TEL  0536-22-1176
FAX  0536-23-3877

※JR 東新町駅より 徒歩10分
案内図
全日制
創 立 明治45年4月
教職員数 95人
生徒数  
区分 1年 2年 3年
70 67 73 210
130 123 103 356
200 190 176 566
学科別
群・グループ分け
 
B 環境デザイン科 、生物生産科、情報会計科、園芸科学科、生活創造科
制服タイプ  
男子 学生服
女子 セーラー服

教育活動 主な資格取得
今、時代は単なる知識量や記憶力を評価する時代ではありません。大切なことは、自ら学ぶ意欲と社会の変化に主体的に対応できる能力が大切です。時代が求めるスペシャリストへの道を歩もうとしている人が入学をして学んで欲しい学校です。各学科の具体的な目標を掲げることにします。
【情報会計科】
 コンピュータの基礎的な知識と技能を習得し、現代社会における情報の流れを理解する能力を養うとともに、ビジネスの基礎知識や簿記等の実務の技能、情報処理能力及び経営能力を身に付けた人材を育成します。
【園芸科学科】
 園芸作物の栽培の基礎的な知識・技術を習得するとともに、バイオテクノロジーなどの技術や生産物の流通に関する分野まで体系的に学び、地域の農業振興に貢献する人材を育成します。
【生物生産科】
 生物を育てる基礎的・基本的な知識・技術を習得するとともに、地域の特産品の生産や加工、食の安心安全など農業と生活のかかわりやヒューマンサービスまで幅広く学び、農業をとおして地域に貢献できる人材を育成します。
【環境デザイン科】
 緑豊かな地域の自然を将来にわたって持続するために必要な環境保全に関する知識・技術を習得し、主体的に自然と共生する社会の実現を目指すことのできる能力を養うとともに、自然科学に対する興味、関心を高め、環境に配慮できる人材を育成します。
【生活創造科】
 食や被服、生活全般に関する基礎的な知識と技術を習得するとともに、豊かで潤いのある生活を創造できる能力と態度を養い、地域における食育や生活文化の伝承と創造に貢献できる人材を育成します。


学校生活
主な学校行事には、球技大会、修学旅行、体育祭、学淵祭(文化祭)、外部団体公演などがあります。
○修学旅行
  2年生で、北海道へ行きます。札幌・小樽市内の自由散策、ラフティング他の体験学習を行います。
○体育祭
  陸上競技種目、レク種目の他、クラスごとのマスコットまたはパネル作製でクラスの団結をアピールします。
○学淵祭
  校内全体での展示や部活動・クラス等のバザー、校内の農場で生産された農産物販売等、地域の人たちも期待しています。


部活動 部活動一覧
部活動には、運動部11、文化部8があり、多くの生徒がそれぞれの部で活発に活動し、成果を上げています。
○運動部
  弓道部個人東海大会出場のほか、ソフトテニス部、卓球部などが県大会出場をめざし活躍しています。
  ○文化部
  情報処理部は平成22年度から平成24年度にかけて参加する東海大会、全国大会で常に優勝をはじめ上位を独占する活躍でした。
  吹奏楽部は地域と結びついた活動を展開し、ボランティア活動にも積極的に参加しています。またOBと合同で新城高校ウインドオーケストラを編成しています。
  全部活動名は部活動一覧に別途記載してあります。

学校の特色
新城高校は創立102年目を迎え生まれ変わろうとしています。実学を通して学ぶスペシャリストの育成に加え、総合選択制により進路希望や興味、関心に応じて他学科の専門科目を学習できるようになり、活躍する部活動、進路実現に向けた学習指導等、みなさんの求めに応えるべき教育環境を整えています。また平成26年度入学生から農業関連学科を一括募集としました。これにより1年次にじっくりと進む学科を選ぶことができるようになりました。
 ○農業、商業、家庭の3つの大学科を有する本校には多くの施設設備があります。建物では、本館棟・教室棟のほか、農業工学棟、農場本館棟があります。その他、独立施設としては、温室や畜産管理室、作物実習室などがあります。体育施設として、講堂兼体育館があり、毎週木曜日の夜間は一般市民にスポーツ開放をしています。さらに、鳳来寺高校との統合に伴い、食品加工室、第2調理室が新築となり、平成22年2月に完成しました。
 ○毎年、中学校3年生を対象に、「中学生体験入学」を行っています。今年は第1回目は8月21日(木),22日(金)の2日間、第2回目は10月18日(土)を予定しています。
 第2回目は体験学習講座に参加できます。昨年度の例では情報会計科は「学科紹介・eビジネス・電卓」、園芸科学科は「植物の生命力を体験」他、生物生産科は「たべもの工房」他、環境デザイン科は「ウッディな小物をつくろう」他、生活創造科は「楽しく作ろうマドレーヌ」他を実施しました。詳しくはホームページをご覧下さい。
 ○誇り高き学校行事「歩(あゆみ)」
  創立70周年行事(昭和57年)として始められた「豊川の源流から歩く会」は、長距離遠足「歩(あゆみ)」として名前を変え、30年以上継続して実施しています。PTAの全面的な協力を得て、生徒一人一人の努力もあって、誇り高き伝統行事として育ってきました。その行事のメインコースは2年生の全員が挑戦する、北設楽郡東栄町から学校までの31.2kmを歩き通し、自己の体力の限界に挑戦するものです。1年生は本長篠駅から山びこの丘を経由して学校までの25.8km、3年生はJR長山駅から本宮山頂を経由して学校までの19.7kmのコースで行います。


ひとこと
本校は前身である新城町立実科高等女学校として1912年4月に開校し、本年で102年目を迎える年となりました。その間、地域社会からの期待を担い、政官界、財界、教育界、商業界に多くの人材を輩出してきました。
 1919年、県立農蚕学校の創立、1948年、学制改革による総合制の県立新城高等学校として発足し、分校の設置・独立、並びに普通科の分離独立と変遷を経て2009年度、鳳来寺高校と再度統合となりました。本校の校訓は高等女学校時代の「誠 敬 愛」を心の糧として、農蚕学校時代からの「質実剛健」を行動の指針として、生徒一人一人の能力・適性を伸ばすとともに地域から親しまれ、礼節を重んじ、心豊かな人間形成を目指しています。
今春の志願状況
区分 募集人員
推薦入学等
合格者数
一般入学
募集人数A
志願者
総数B
倍率
B/A
情報会計 40 17 23 47 2.04
園芸科学
環境デザイン
生物生産
120 33 87 135 1.55
生活創造 40 15 25 42 1.68
卒業後の進路状況
区分 園芸 環境デザイン 生活科学 生物生産 農業工学 商業 情報会計 園芸科学 生活創造
24/3 25/3 26/3 24/3 25/3 26/3 24/3 25/3 26/3 24/3 25/3 26/3 24/3 25/3 26/3 24/3 25/3 26/3 24/3 25/3 26/3 24/3 25/3 26/3 24/3 25/3 26/3
進学 大学 私立       2 3           1                 2 1 1 2   3 2 2
短大         1 1       3                 1 7 3 4 2 1 5 7 6
専修・各種学校       10 10 5       14 10 9             11 5 6 3 9 9 12 15 13
合 計       12 14 6       17 11 9             12 14 10 8 13 10 20 24 21
就職 農林漁業       1             1 1                       1      
建設業       2 1 4           3                   1 1 1      
製造業       18 13 19       10 12 12             6 7 4 11 9 17 11 6 6
電気・ガス・水道業                                     2   1       1 1  
運輸・通信業       1 1 3                         1       1     1 2
卸・小売業・飲食店         2 3       3 2 6             2 4 5 2 3   1 2 5
金融・保険業                     1               1 1 1            
サービス業       2 2 1       6 8 6             8 9 5 5 5 8   4 5
公務       1 1 1                           1     2        
上記以外                   2                 3     2     1    
合 計       25 20 31       21 24 28             23 22 16 21 21 27 14 14 18
総合計       37 34 37       38 35 37             35 36 26 29 34 37 34 38 39
 
トップページへ このページのトップへ 学科別高校一覧 群・グループ別高校一覧 特別支援学校一覧 教育委員会ホームページ