一宮市立中央看護専門学校

尾張北西部の保健医療水準の向上と看護実践を通して社会貢献できる人材育成を図るために開校されました。
一宮市
〔 専修学校・各種学校 〕
代表者:学校長 松浦 昭雄
設立:平成3年3月
構成人員:19名

活動内容

看護師としてのアンデンティティを確立し、社会に貢献できる看護の実践者を育成するため、各授業科目の担当は、大学から優秀な教授陣を招き、また、一宮市立市民病院・上林記念病院の医師・看護師により最新医療に関する教育をしています。また最新の医療設備を誇り高度医療を提供する一宮市立市民病院で臨地実習を行っています。

講座・イベント情報(全0件)

講座・イベント情報はありません。

学校(1 件)